【コラム】カルロス・ゴーン氏への報道から学ぶアドラー心理学


先日カルロス・ゴーン氏の声明動画が公開されニュースとなりました。

ゴーン氏の問題については海外メディアも注目しており、日本の司法制度への言及も顕著になってきています。

特に下記サイト記事では「(日本の制度について)ヨーロッパでは信じられない」とか「外国人差別の一面を浮き彫りにした」などといった海外メディアの言葉が紹介されています。

https://www.huffingtonpost.jp/entry/ghosn-nissan-media_jp_5cac597be4b02e7a705cc3fc

これに対して日本人と思われる投稿者たちからは、「むしろ外国人だから優遇されている」とか「そもそも日本人だったら保釈すら許されていないのではないか」などの書き込みが見受けられました。

これらは正にアドラー心理学で言うところの「人はすべて主観の世界に生きている」ことをあらわしています。

人は自分の見ている世界こそが「当たり前の世界」と思ってしまうもの。

ヨーロッパの世界こそが「当たり前」と思っている外国人にとっては、極東にある日本の制度は異様に思えてもおかしくありません。

逆に日本の制度が「当たり前」の日本人にとっては、海外からの指摘に「むしろ特別扱いされているくらいだ」と真逆の反応を示しています。

この現象は職場での上司と部下の関係でも起きています。

上司は自分の価値観こそが「当たり前の世界」と思っているので、それとは異なる部下の価値観に出くわすと、部下が不可解な存在に思えてなりません。

そうすると、

「あいつはわかってない」とか、

「ダメな奴だなぁ」というネガティブなレッテル貼りに発展していきます。

一方、部下は部下で自分の世界こそが「当たり前」と思っているので、

「あの上司の言うことに納得いかない」とか、

「あの上司とは合わない」となり、

場合によっては「この職場にいても苦痛だから転職しよう」という形に発展していきます。

私がコーチングをする中で、相手が「そんなの当たり前ですよ!」とか「そりゃ、当然ですよ!」などと言ってきた場合は、「本当に当たり前でしょうか?」「私の中では当然ではないのですが…」などと返すようにしています。

多くの場合、その問いかけで相手は「あっ…」と、何か気づきを得るようです。

読者の皆さんも「自分は自分にとっての当たり前の世界に生きている。」「部下は部下にとっての当たり前の世界を生きている。」

まずは、そんな認識を持ってほしいと思います。

各々が生きている世界の違いを認識するだけで、部下への対応は大きく変わってくるはずです。

最後にアドラーの言葉を紹介しましょう。

「ピンクのレンズのメガネを掛けている人は、世の中はピンクだと誤解している」

そして「例え現実をねじ曲げてでも、世の中はピンクだと言い張るのだ。」 【終】

渡邉幸生(わたなべ ゆきお)

大学卒業後、大手生命保険会社にて法人営業を担当。その後、法人コンサルティングの経験を活かし「(株)すごい会議」認定コーチとして活動。独立後は活躍の場を広げるため、岩井俊憲氏のもとでアドラー心理学カウンセリングを学ぶ。現在はアドラー心理学ファシリテータ―として1on1やコーチング、人材マネジメントの指導を展開中。著書に「リーダーのための勇気づけマネジメント~ビジネスに生かすアドラー心理学~」(セルバ出版)がある。

グロービス経営大学院 修了(MBA取得)

青山学院大学大学院 修了(国際政治学修士)

青山学院大学 卒(国際政治経済学部)

~現在募集中の講座のお知らせ~

【5/8開催】アドラー心理学・人材マネジメント講座<コミュニケーション編>

コミュニケーションの取り方ひとつで人間関係は大きく変わっていきます。

人材マネジメントにおいても適切なコミュニケーションは欠かせません。

個人のビジネススキルがどんなに高くても、コミュニケーション能力が劣っていればその能力は組織で発揮しにくくなります。

本講座では単なる「テクニック」ではない、人間性の原理に基づいたコミュニケーションをワークショップ形式で楽しく学んでいきます。

【5/22開催】アドラー心理学・人材マネジメント講座<勇気づけ編>

別名「勇気づけの心理学」とも言われるこの心理学をマネジメントにどう生かせばよいのか?

人生の成功哲学として多くの著名人に扱われてきたこの心理学をどう身につければよいか?

この講座では、リーダーが部下に対してポジティブな影響力を発揮できる存在になることを目指します。

本講座では「勇気」に焦点を当て、リーダーに求められる要素をワークショップ形式で楽しく学んでいきます。

【6/5 & 6/19 開催】アドラー心理学・コーチング講座(2日間)

この講座はビジネスで使えるコーチングを身につける講座です。

「ビジネスで使える」というのは、誰に対しても自然な形で使えるということ。

この講座では、日常の何気ない会話の中で誰に対しても影響力を発揮できるコーチングの習得を目指します。

【7日間 無料メール講座】プロ・ファシリテータ―が教える!会議の生産性が上がる7つのコツ

会議の生産性を上げるコツを1日1つ、7日間にわたってメールで無料配信します。 アドラー心理学をベースとした会議ファシリテーションを展開する講師が、現場で使っているテクニックを公開します。 どれもカンタンに実践できるものばかり。 この7つのコツを実践するだけで、あなたの会社の会議の生産性が大きく変わります。

無料ですので、お気軽にどうぞ。

#マネジメント #アドラー心理学 #ビジネス

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic

一般社団法人アドラー・ビジネスマネジメント協会

東京都新宿区北新宿3-20-1-208

adler.biz.4.you@abm.or.jp

  • Facebook Social Icon

© 2015 by Adler Business Management Association