• 渡邉幸生

苦手なあの人とどう付き合う?①~ソーシャルスタイルについて~


今回はアドラー心理学とは異なるお話です。

みなさんは「苦手だな…」と思う人はいたりしますか?

日本だけでも1億2千万人もいるわけですから、少なくとも一人や二人そうした人がいるのは当然かと思います。

さて、そんな苦手な人と上手く付き合うコツを今回から数回に渡ってお伝えしていこうと思います。その鍵となるものが「ソーシャルスタイル」というものです。

ソーシャルスタイルとは、アメリカの産業心理学者デビッド・メレル氏による行動科学理論です。簡単に説明すると、人間を社会的な行動パターンから4つのタイプに分類します。そして自分や他者の個性(タイプ)を把握することで、相手に合った適切な行動がとれるようになり、それが人間関係の向上につながるというものです。

かと言っても、全ての人間をきっかり4つのタイプに分けられるのかというと、人はそんな単純な生き物ではありません。絶対視することなく、あくまで参考として活用していただきたいと思います。それでもこのタイプ分け、コーチングの分野でも頻繁に使われています。効果的な部分が多々ありますので、知っておくとかなり役に立つと思います。

では、いったいどのように4つに分けるのでしょうか?ソーシャルスタイルは2つの軸を使います。1つの軸は「感情表現度」の軸。もう1つの軸は「思考表現度」の軸で、この2つの軸を直角に交差させ、そこでできたマトリックスの4象限を使って4つのタイプを表します。

それでは「感情表現度」とは何でしょうか?「思考表現度」とは何でしょうか?

その説明は次回にしたいと思います。


一般社団法人アドラー・ビジネスマネジメント協会

東京都新宿区北新宿3-20-1-208

adler.biz.4.you@abm.or.jp

  • Facebook Social Icon

© 2015 by Adler Business Management Association